多部未華子 目つき

女優の多部未華子(30)が1日、所属事務所を通じて写真家の熊田貴樹さんと結婚したことを発表した。撮影を通じて知り合い、3年にわたって愛を温めてきたという。多部はこれまで通り、女優としての仕事を続ける。

 多部は報道各社に送ったファクスで「関係者の皆さま」とし、「いつもお世話になっております。私事ではございますが、私多部未華子は、かねてよりお付き合いをしておりました写真家の熊田貴樹さんと結婚いたしましたことをご報告させていただきます。3年前に撮影の場で知り合い、その後交際に発展し結婚という運びになりました」と結婚を報告。

 さらに「今日に至るまで公私ともにたくさんの方々に支えていただきましたことを、心より感謝しております。これからも温かく見守っていただけましたら幸いです。今まで通り仕事は続けて参りますので、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます」と感謝をつづり、自筆サインで結んでいる。

 多部は主役だった9月27日最終回のNHKドラマ「これは経費で落ちません!」で同僚との交際ぶりなど好演が話題になった。現在公開中の映画「アイネクライネナハトムジーク」にも出演、共演した親交のある女優貫地谷しほり(33)も先月、結婚を発表したばかりだった。

 お相手の熊田貴樹さんは2004年に独立し、モード系雑誌、グラフィック広告、ファッション・ムービーを中心に活動する写真家。多部と熊田は16年10月、UQモバイルの深田恭子らが共演したCMで仕事をともにしており、この仕事が3年前の運命の出会いだった可能性がある。