気になるニュース.jp

気になるニュースをツッこんでお知らせします!

気になるニュース

角野卓造「本当の母親のような存在」赤木さん悼む

投稿日:

女優赤木春恵さん(享年94)の訃報を受け、TBS系「渡る世間は鬼ばかり」で共演した俳優角野卓造(70)が29日、同局を通じ、追悼コメントを発表した。

角野は「本当の母親のような存在でした。テレビはもちろん、舞台の時には、いつも赤木ママの楽屋でご飯を食べさせてもらったり、優しく気にかけてくださいました。出来の悪い息子で申し訳ありませんでした。心よりご冥福をお祈りいたします」と記した。ドラマでは赤木さんの長男を演じた。

女優赤木春恵さん(享年94)の訃報を受け、TBS系「渡る世間は鬼ばかり」で共演した女優泉ピン子(71)が、同局を通じて文書で追悼コメントを発表した。

泉は「『おんな太閤記』から『渡る世間は鬼ばかり』まですべてご一緒でした。最近はお姿を見かけることが少なくなり、どうされているかと心配しておりました。今までのドラマの再放送を見て、元気な赤木ママの姿と当時のことを思い起こしています。作品が思い出です。心からお悔やみを申し上げます」と赤木さんへの思い記した。「渡る世間は鬼ばかり」では、赤木さんは泉のしゅうとめを演じた。

女優赤木春恵(あかぎ・はるえ)さん(本名・小田章子=おだ・あやこ)が29日午前5時7分、心不全のため東京都府中市の病院で死去した。94歳だった。TBS系「3年B組金八先生」シリーズで共演していた武田鉄矢(69)が、都内でイベント出演前に取材に応じ「赤木校長の褒め言葉が、自分を育ててくれた」としのんだ。

赤木さんは、武田演じる熱血教師の坂本金八や生徒を、温かく見守る君塚美弥子校長役を演じていた。この日早朝の訃報をラジオ番組で聞いて知ったという武田は「悲鳴を上げました」。1979年(昭54)のドラマシリーズ開始から、プライベートでも「赤木校長」「金八先生」と呼び合っていたという。

「よき先輩で、まだ自分も海の物とも山の物ともつかない存在だったけどかわいがってもらった。子どもたちを先に帰すので、職員室のシーンはいつも最後だったけど、生徒相手に腰が砕けそうになっている自分を見て、校長は手をたたきながら『失敗なしでいくわよ』とみんなに声を掛けてくれた。生徒との息詰まるシーンでも、当時は若かったので、カーッとなって、力が入って、リハーサルからよく泣いたりしたこともあったけど、心情芝居をすると一緒に泣いてくれるんです。『あなた偉いね~』って。それがありがたいんです。赤木校長からの花丸印はうれしかったですね」と涙ながらに当時を振り返った。

その後も舞台などで共演してきた。「老いがマイナスにならない人っているんだなと思いました。どんどん『いぶす』ように見えて、ひそかに憧れてきました」。ここ7~8年は、直接会うことがなかったというが、以前、赤木さんの整体師を紹介され、整体師を通じて、お互いの近況を確認し合う形だったという。2日前に、整体師と会った際に「今日は赤木校長の話はしなかったね、と言い合ったばかりだった。虫の知らせだったのかな」。

最後は赤木さんに「坂本金八こと武田鉄矢です。長い間かわいがっていただいて…本当にありがとうございます。ご冥福をお祈りするとともに、赤木さんの背中に負けないように、しっかり芸を背負って私もこれから、赤木さんの歳まで頑張ろうと思います。どうぞ安らかに。お疲れさまでございました」と涙ながらに金八節で「贈る言葉」を送った。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-気になるニュース

執筆者:

関連記事

小岩井ことり 髪 切りました

声優の小岩井ことりが、高い知能指数(IQ)の持ち主だけが入れるとされる国際グループ「MENSA」に入会したことを報告した。 小岩井は3日更新のブログで、「テストを受けて、IQが全人口の上位2%以上であ …

エスパー伊東 余興 ギャラはいくら?

エスパー伊東さんが、2014年の9月ごろに、 テレビ番組で余興のギャラを発表していましたね。 その内容は、 「30分で20万円からが相場」 ということでした。 時給換算すると、 1時間40万円ですね! …

『大恋愛‐』最終回に号泣

戸田恵梨香主演、ムロツヨシ共演のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)の最終回が13日に放送され、尚(戸田恵梨香)のビデオレターを見た真司が涙を流すシーンに、視聴者から「尚ちゃん、泣かせないでよ …

最上もが 同性愛 カミングアウト

タレントの最上もが(29)が19日、都内のお茶の水女子大学で行われた映画「サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所」(22日公開、デイモン・カーダシス監督)課外セッションに参加した。  同映画は、ニュー …

オリラジ中田敦彦「良い夫をやめた」宣言に妻の福田萌が謝罪

タレントで2児の母である福田萌さんが10月23日、Twitterを更新。夫であるオリエンタルラジオの中田敦彦さんが「日経DUAL」のインタビュー記事で、夫婦に生じた溝を解消するため「良い夫をやめた」と …